Skip to product information
1 of 1

GAUDISKIN HQクリア

GAUDISKIN HQクリア

こちらの商品はクリニックでのカウンセリングが必要な商品です
オンラインでは購入いただけませんので、ご了承ください

トレチノイン・ハイドロキノン療法時の日本人に肌に適した4%ハイドロキノン製剤です。気になるシミ・くすみを抑える力をサポートし、明るく透明感のある肌へと導きます。

Tax included.
Regular price ¥9,900
Sale price ¥9,900
Sale Sold out
容量

カウンセリング予約

こんな方におすすめ

✔︎ シミ・くすみが気になる方

✔︎ 肌の透明感が欲しい方

✔︎ 海外製品のハイドロキノンが肌に合わなかった方

商品の特徴

□ 日本人の肌質に合わせた処方

肌トラブルを減らすために、界面活性剤の質・量、アレルギー反応を極力抑えた処方です。

グリコール酸も適切な濃度で配合しました。

□ 日本人に合わせた使用感

1回使用量を日本人に合わせた量に調整し、塗布時の白浮きもなく、トレチノイン使用時の敏感な肌での使用を考慮した塗り心地のよいテクスチャーです。

全成分表示

水、テトラデカン、パルミチン酸エチルヘキシル、BG、グリセリン、ハイドロキノン、セテアリルアルコール、ステアミン酸グリセリル(SE)、ペンチレングリコール、メドウフォーム油、ジメチコン、グリコール酸、トコフェロール、キサンタンガム、グリチルレチン酸ステアリル、パルミチン酸セチル、ポリヒドロキシステアリン酸、水酸化Na、ステアロイルグルタミン酸Na、ステアリン酸ポリグリセリル‐6、ポリアクレートクロスポリマー‐6、BHT、フェノキシエタノール、ピロ亜硫酸Na

副作用

副作用は特にございませんが、気になるところがございましたらお気軽にカウンセラー・医師までご相談ください。

ご使用方法

(朝夕)2プッシュ程度クリームを手に取り、顔全体になじませてください。お肌の状態に応じて回数や量を調整してください。朝使用する場合は日光に当たらないように日焼け止めを使用し、肌を保護してください。

使用及び保管上の注意

ハイドロキノン配合製品の特性上、以下についてご注意ください。

・成分の特性上、変色(茶色)しやすい不安定な成分です。

ご購入後は早めに使用し、変色した製品はご使用にならないでください。

冷暗所で保管し、約1~1.5か月を目安に使い切ってください。

※開封後は安定性を保つため、チューブ内に空気が入らないようにキャップを閉めてください。

・変色した製品はご使用にならないでください。

変色すると肌への刺激が強くなり、症状を悪化させる恐れがありますので、新しい製品をお求めください。

赤みや刺激を感じやすい成分ですので、初めてご使用される際は、パッチテストをおすすめします。
使用中に赤みや刺激を感じた場合は、必ず医師にご相談の上、使い方について指示を仰いでください。

・紫外線の影響を受けやすい成分です。

日中の外出時には、必ず日焼け止めをご使用ください。夜のみのご使用をおすすめします。

※ハイドロキノンは、レーザー治療や光治療後のケアとして実績の高い成分ですが、一方で赤みや刺激を感じやすいという特徴があります。ご使用方法や期間、赤みが出た際の対処法などは、ご自身で判断せず、必ず医師の指示に従ってください。

・乳幼児の手の届かない所に保管してください。

・極端に高温または低温の場所、直射日光の当たる場所には保管しないでください。

View full details

全品ポイント20%還元祭
6/30(日)23:59まで

はじめてelife公式ショップをご利用の方限定
クーポンコード:newelife

公式LINEお友達追加
お得なキャンペーンのお知らせをお届け

✨全品5%オフ✨ 初回注文の新規ユーザー様限定! クーポンコード:【newelife】

    日本人の肌に合わせた4%ハイドロキノン
    日本人に合わせて成分配合や使用量の設定がされています
    日本の医療現場で開発された日本ブランド

    「日本人の肌質」に合わせて開発された日本人向けのビタミンAスキンケアシステム

    全体の治療効果を上げるためにグリコール酸を配合していますが、日本人の肌に合わせるために海外製ハイドロキノン製剤に比べて濃度を下げて配合しています(1%)

    グリコール酸未配合の商品と比べると多少の赤みが出ますが、全体の治療効果を狙っての配合となります

    FAQs
    GAUDISKIN HQクリアに関するよくあるご質問
    どのくらいの期間使用すべきですか?

    漫然と長期に使用するのではなく、数か月程度の短期治療用としての使用法を推奨させて頂いています。

    アレルギーが出ることはありますか?

    100~200人に1人、ハイドロキノンアレルギーの方が見られます。事前テストしてからのご使用をお勧めしています。