商品情報にスキップ
1 1

RNクリーム

RNクリーム

レチノール、ヒアルロン酸、グリセリン、乳酸球菌培養溶解質などが適度に水分補給を促し、自然なバリアをサポート。
ペプチド配合で乾燥による小じわなどにも働きかけます。

税込
通常価格 ¥15,400
セール価格 ¥15,400 通常価格 ¥17,400
セール 売り切れ
容量

カウンセリング予約

専用パスコードで購入される方⤵︎

購入オプションを選択し、送信されたパスコードを入れてから「カートに追加する」もしくは「今すぐ購入」ボタンを選択してくだい

こんな方におすすめ

✔︎ A反応(皮むけ、赤み、ひりつき)を和らげたい方
✔︎ 潤いが欲しい方
✔︎ 乾燥による表情じわや小じわが気になる方
✔︎ お肌のバリア機能を高めたい方

商品の特徴

  • 軽い付け心地で、軽度な乾燥や赤みを抑えます。
  • 高濃度ビタミンA製品と併用することで反応を和らげることが可能です。
  • RNクリームは、肌の水分量をサポートするレチノール配合の保湿美容クリームです。
  • レチノール・ヒアルロン酸・グリセリン・乳酸球菌培養溶解質などが適度に水分補給を促し、自然なバリアをサポート。ペプチド配合しており乾燥による小じわなどにも働きかけます。

全成分表示

水、ステアリン酸イソセチル、パルミチン酸イソプロピル、セテアリルアルコール、グリセリン、乳酸球菌培養溶解質、ホホバエステル、シリカ、ステアレス-21、ステアレス-2、ポリソルベート60、ポリソルベート20、ヤシ油、ダイズ油、カラスムギ穀粒エキス、ヤナギラン花/葉/茎エキス、ガーデニアタイテンシス花エキス、プランクトンエキス、ダイズステロール、トコフェロール、レチノール、リン酸アスコルビルMg、エクトイン、カプリリルグリコール、ポリグルタミン酸、ヘキシレングリコール、水添レシチン、レシチン、ユビキノン、アセチルヘキサペプチド-8、EDTA-4Na、ヒアルロン酸Na、カルボマー、水酸化Na、クエン酸、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン、安息香酸Na、ソルビン酸、ソルビン酸K

副作用

A反応の症状が出る場合もございます。気になるところがございましたらお気軽にカウンセラー・医師までご相談ください。

ご使用方法

1日2回(朝・夜)毎日or必要に応じて適量を手に取り、顔全体とフェイスラインに塗布してください。

使用及び保管上の注意

使用上のご注意

  • レチノールが含まれているため、妊娠中・授乳中の方はご使用をお控えください。
  • お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
  • 傷やはれもの、しっしん等異常のある部位には、お使いにならないでください。
  • 使用中、または使用後にあたって、赤み・はれ・かゆみ・刺激・色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれたときは、使用を中止し、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
  • 目に入らないよう注意し、もし入ったときはすぐに水又はぬるま湯で洗い流して、皮膚科専門医にご相談されることをおすすめします。

保管及び取扱い上の注意

  • 乳幼児の手の届かないところに保管してください。
  • 極端に高温または低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しなでください。
  • 開封後はお早めにご使用ください。
  • 使用後は必ずフタをしめてください。
詳細を表示する
春夏に最適でさっぱりとしたテクスチャで肌に潤いを与える
軽度な乾燥や赤みを抑える軽い質感の美容クリーム
ペプチド配合で乾燥による小じわを改善

マイルドなレチノール・ヒアルロン酸・ペプチドなどを配合しているので、自然なバリアのサポート・軽度な乾燥・赤みが気になる方にも向いています。滑らかなお肌作りに必要なアイテム!

レチノール配合の保湿力の高い美容クリーム

レチノール、ヒアルロン酸、グリセリン、乳酸球菌培養溶解質などが適度に水分補給を促し、自然なバリアをサポート。

RCクリームとの違いは?

RCクリームは、RNクリームよりもさらに保湿力が高くなっているため、しっかり保湿したい方におすすめです。保湿力が高い分、テクスチャはしっとりと重めで、夏などにはベタつきが気になる方もいらっしゃいます。RNクリームはみずみずしく軽い付け心地で、伸びが良くお肌にスッと馴染みます。炎症を抑え、さらりとした付け心地の保湿を求めるならRNクリーム、潤いと光老化ケアを求めるならRCクリームをおすすめします。

FAQs about Renewal Creme
RNクリームに関するよくあるご質問
皮剥けなどA反応は出ますか?

レチノールが入っている製剤やトレチノインを使うと、「A反応」と呼ばれる皮膚炎症状を起こします。「A反応」には皮むけや赤み、ひりつきといった副反応があります。RNクリームは比較的「A反応」は起こりにくいものではありますが、A反応の症状が出る場合もございます。

使用ステップを教えてください。

クレンザー→トナー→セラム→RNクリーム

混合・併用したりできますか?

高濃度ビタミンA製品と混合・併用して使用することで予測される反応を和らげることが可能です。