跳至产品信息
1 / 1

Cyspera (シスペラ)

Cyspera (シスペラ)

スイスから上陸!噂の新成分「システアミン」配合の美白&美肌クリーム

シスペラは欧州諸国を中心に、ハイドロキノンの代用として広く使用されている話題の美白クリーム「シスペラ」。2本セットは更にお得。新成分のシステアミンが主成分となっており、肝斑、色素沈着、シミの改善に効果が期待できます。さらに美肌効果があり、モチモチとしたハリとツヤのある肌に導きます。

 

含税费。
常规价格 ¥36,000
促销价 ¥36,000 常规价格 ¥37,200
促销 售罄
容量

カウンセリング予約

専用パスコードで購入される方⤵︎

購入オプションを選択し、送信されたパスコードを入れてから「カートに追加する」もしくは「今すぐ購入」ボタンを選択してくだい

こんな方におすすめ

✔︎ニキビ跡・色素沈着・肝斑・シミにお悩みの方

✔︎目の周りや唇のくすみが気になる

✔︎美白効果だけでなく、お肌のハリ・ツヤも欲しい方

✔︎日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎたい方

✔︎ハイドロキノンアレルギーの方

✔︎敏感肌の方

✔︎デリケートゾーンに使える美白クリームをお探しの方

商品の特徴

  • 低刺激で肌に優しい
  • 長期使用可能
  • あらゆる部位に使用可能
  • システアミンを5%配合
  • 1日15分塗布のシンプルケア

全成分表示

水、ミネラルオイル、システアミン塩酸塩、ナイアシンアミド、Butyrospermum Parkii (シアバター)、レシチン、ステアリン酸グリセリル、ミリスチン酸イソプロピル、セチルアルコール、パルミチン酸アスコルビル、セテアレス-20、アスコルビルリン酸ナトリウム、オクチルドデカノール、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸プロピルヘプチル、セテアレス-12、セテアリルアルコール、パルミチン酸セチル、香料、キサンタンガム、ジポリヒドロキシステアリン酸Peg-30、トコフェロール、ミツロウ、BHT、EDTA四ナトリウム、ヘキシルシンナムアルデヒド、リナロール、ゲラニオール

副作用

ダウンタイム:軽度の赤み・かぶれ・かゆみ・刺激感が生じることが稀にあります

ご使用方法

1. 洗顔後に1時間程度放置し、肌が十分に皮脂を分泌するまで待ちます。

(洗顔後、すぐにシスペラを使いたい場合は化粧水や乳液を塗布した状態で使用します。また、ファンデーションの上から塗布することも可能です)

2. シスペラを適量(2~4プッシュほど)肌に塗り、この状態で15分放置します。

(初めて使用する場合や塗ってすぐは、肌に軽度の赤みや刺激が生じることがあります)

3. 肌に優しいクレンジング剤で洗い流し、タオルで優しく拭き取ります。

4. 肌の保湿をしっかり行います。

※16週間は集中治療期です。1日1回の使用を継続してください。17週間目以降の後維持治療期では、1日1回、週に2回の使用を継続していきます。

使用及び保管上の注意

使用上のご注意

  • シスペラの使用を開始した後、稀に軽い赤みや刺激を感じる場合がありますが、洗い流した後、少し時間を置くことで改善します。これは正常な反応で塗布開始から数日間続くことがありますが、徐々に肌が慣れてくることで治まります。
  • 強い赤みや刺激が数日間経っても治まらない場合は、使用を中止し専門医師にご相談ください。
  • 妊婦または授乳婦、小児の使用に関する安全性試験は実施されていないため、妊娠中または授乳中のご使用はお控えください。

保管上のご注意

  • シスペラは空気に触れると酸化して茶色くなる性質があります。ポンプの口にクリームが付着したまま、長い間使用せずに保管をしているとポンプの口に茶色く変色したクリームが付いていることが稀にあります。その場合は数回ポンプをプッシュし、茶色い部分を取り除いてから使用するようにしてください。尚、チューブはエアレス式になっているので、チューブ内のクリームは空気に触れることはありませんのでご安心ください。
  • 保管は室温(15℃~30℃)
查看完整详细信息
1日15分間のシンプルシミ・肝斑治療
システアミン5%配合で高い美白効果と光酸化作用
ハイドロキノンアレルギーでもシミ・肝斑改善

シスペラは欧州諸国を中心に、ハイドロキノンの代用として広く使用されている話題のシミ・色素沈着・肝斑の改善に有効な美白クリームです。美白効果はハイドロキノンの4倍と言われています。

デリケートゾーンや乳首の色素沈着を改善

シスペラは顔だけでなく、デリケートゾーンや乳首、首・手・肘・膝など他の部位の色素沈着や美白にも有効です。

トータル的にお肌の底上げをしたい方

シスペラは美白だけでなく、美肌・ツヤ肌を目指すことができます。

FAQs about Cyspera
シスペラに関するよくあるご質問
シスペラ(Cyspera)は長期間使用しても身体に害はありませんか。

シスペラ(Cyspera)はハイドロキノンと違い休薬期間や使用期間の上限はありません。長期に渡って使用しても安全に継続使用出来る薬剤です。現在のところ長期使用に伴って現れたという有害事象はありません。 しかし、短期間で見た場合は赤み、かぶれ、かゆみ、刺激感などが発生する場合がごく稀に報告されています。(特に使用開始直後)これらの程度が強い場合は当院医師までご相談ください。

敏感肌でもシスペラ(Cyspera)の使用は可能ですか。

シスペラ(Cyspera)に限らず、どのような薬剤でも肌に合わないことはあるためケースバイケースであります。そのため当院では、医師の定期的な診察の元で継続を使用いただいております。他の美白剤に比べてアレルギー症状などが出づらいことが分かっていますが、まれに赤み、痒み、乾燥などが強く生じることもあり、このような際には一旦中止して、当院医師までご相談ください。 なお敏感肌の方の場合、メーカーが推奨する使用法は最初の1週間は5分間の塗布とし、その後の治療期間は最大10分間とします。メンテナンス治療中は、1週間に2回、上限10分間の塗布とし、効果の高い保湿剤を1日最低2回は使用することとされています。

レーザー治療を行った後にシスペラ(Cyspera)を使用することは出来ますか。

レーザーを受けた直後に生じる、赤み、かさぶた、腫れなどが消えてからであれば、シスペラ(Cyspera)を塗布することは可能です。なお、レーザーの種類や照射出力によって赤み、かさぶた、腫れなどが引く回復期間(ダウンタイム)はまちまちのため、具体的に「○日間あける」などの決まった日数があるわけではありません。そのため施術で使用したレーザーや肌の状態など医師が確認した上で判断いたします。