跳至产品信息
1 / 1

ヘリオケア ウルトラD(飲む日焼け止め)

ヘリオケア ウルトラD(飲む日焼け止め)

飲む日焼け止めとは「へリオケア

紫外線対策をへリオケアは、ヨーロッパや韓国の皮膚科で広く使用され、50カ国以上で販売されている“飲む”日焼け止めです。


紫外線が強い季節では、塗る日焼け止めだけでは完全に紫外線から肌を守ることはできません。

飲む日やけ止めを摂取することで、DNAの損傷を防ぎ、しわやしみを予防することができます。

含税费。
常规价格 ¥6,500
促销价 ¥6,500 常规价格 ¥8,500
促销 售罄
容量

こんな方におすすめ

✔︎敏感肌で塗る日焼け止めだと合わない方

✔︎塗る日焼け止めのべたべた感が苦手な方

✔︎より完璧に日焼けを防ぎたい方

✔︎アウトドアスポーツが好きな方

✔︎汗かきで塗る日焼け止めが流れてしまう方

✔︎レーザー照射後の方

商品の特徴

  • 季節性の日焼け防止のみならず、皮膚疾患の治療に対しても有効です
  • 従来の日光対策の傾向材は色素沈着に焦点がおかれており、カロテンの抗酸化作用が認められるまでに数カ月を要し、多量のカプセルを服用する必要があります
  • 多数の科学的売り付けがあります
  • 初回のカプセル服用時から保護作用が得られます

全成分表示

Fernblock®480mg、ビタミンD、ビタミンC、ビタミンE、ルテイン、リコピン

ポリポディウム・レウコトモスエキス末(ポリポディウム・レウコトモスエキス、デンプン)(スペイン製造)、デキストリン、スクロース、コーンスターチ、マリーゴールド抽出物、マルトデキストリン、コーン油、中鎖脂肪酸/HPMC、加工でんぷん、ビタミンC、ビタミンE、DL-α-トコフェロール、トマトリコピン、アラビアガム、アスコルビン酸ナトリウム、二酸化ケイ素、ビタミンD3、リン酸三カルシウム

副作用

特に目立った副作用はありませんが、以下の方は服用できません。

  • シダ植物にアレルギーのある方
  • 妊娠中、授乳中の方
  • 4歳未満の小児

ご使用方法

1日1回の服用で4~6時間ほど効果があります。

日光を浴びる約30分前に1カプセル飲みます。

ゴルフや海水浴などの屋外活動で、強い日差しを受ける場合はお昼にもう1カプセル追加の内服がお勧めです。

使用及び保管上の注意

直射日光の当たらない涼しい場所に保管してください

查看完整详细信息

\全品5%OFF/ はじめてのお客様限定クーポン
クーポンコード:newelife

公式LINEお友達追加
お得なキャンペーンのお知らせたくさん!

✨全品5%オフ✨ 初回注文の新規ユーザー様限定! クーポンコード:【newelife】

紫外線によるダメージを身体の内側から抑制
抗酸化、免疫防御、DNA保護、皮膚構造維持4段階の光免疫防御作用機能
抗酸化作用

Fernblock®️は強力な抗酸化活性を示し、UV照射によって起こるフリーラジカルやROSの発生を抑制します。

免疫防御作用&DNA保湿作用

免疫防御作用:

Fernblock®️はラジゲルハンス細胞を保護し、trans-UCAの光異化性を抑制します。

DNA保護作用:

Fernblock®️はUV照射によって生じるDNA損傷を減少させます。

皮膚構造維持作用

Fernblock®️は皮膚構造の変化を防ぎます:

  • UV照射によって誘発される線維芽細胞の変化を減少させます。
  • UV照射によって誘発されるMMP発生を抑制します。
FAQs about Heliocare Ultra-D
ヘリオケア ウルトラDに関するよくあるご質問
子供でも服用できますか?

4歳以上を推奨しています。この年齢から、子供の身体は栄養サプリメントを服用するのに十分発達していると考えられます

妊娠中の服用は安全ですか?

毒性はありませんが、一般的な経口製剤と同様に、妊娠中または授乳期間中の試用は推奨していません。

冬期でも紫外線対策をする必要はありますか?

UVBは弱まりますが、酸化ストレスおよび免疫抑制の原因となるUVAは、季節や天候条件を問わず、一年中変化しません。UVAは防御が不十分であってもUVBによる紅斑のような兆候が現れません。UVAは皮膚の深部に浸透してダメージを引き起こすため、年間を通して日中の太陽光線から皮膚を防御することが重要です。